スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

CDDBの設定

foobar2000 freedb (初期設定) Protocol: HTTP
Server: freedb.freedb.org
Port: 80
Address: /~cddb/cddb.cgi
Description: freedb server

Protocol: HTTP
Server: freedbtest.dyndns.org
Port: 80
Address: /~cddb/cddb.cgi
Description: freedb server Jp

Asunder (初期設定) Server: freedb.freedb.org Port: 8880
Proxy Server: freedbtest.dyndns.org Port: 80
最近の投稿

Debian への Visual Studio Code インストール

方法その1 Debian/Ubuntu用のdebパッケージをダウンロードしてインストール
Download Visual Studio Code - Mac, Linux, Windows https://code.visualstudio.com/Download

インストール例$ sudo apt install ./code_1.38.1-1568209190_amd64.deb

方法その2 開発元が提供するリポジトリを使ってインストール Running Visual Studio Code on Linux https://code.visualstudio.com/docs/setup/linux

パッケージを認証するキーの追加(APTキー管理) 公開鍵をマイクロソフトのサイトからダウンロードし、APTキー管理フォルダ(/usr/share/keyrings/)に追加

$ curl https://packages.microsoft.com/keys/microsoft.asc | gpg --dearmor > packages.microsoft.gpg
$ sudo install -o root -g root -m 644 packages.microsoft.gpg /usr/share/keyrings/

APTリポジトリのソースを追加します。 vscode 用のソースファイル(vscode.list)を /etc/apt/sources.list.d/ フォルダに置く

$ sudo sh -c 'echo "deb [arch=amd64 signed-by=/usr/share/keyrings/packages.microsoft.gpg] https://packages.microsoft.com/repos/vscode stable main" > /etc/apt/sources.list.d/vscode.list'

APTリポジトリ更新します。
$ sudo apt update

Visual Studio Code のインストール 以下3行を実行
sudo apt-get install apt-transport-https
sudo apt update
sudo apt…

Deluge(BitTorrent Client)のインストール

Ubuntu 18.04 LTSにはTransmissionがプリインストールされておらず、Transmissionでもよいのですが、Delugeをインストールしてみました。
BitTorrent Client(Deluge)のインストール Deluge起動エラー UbuntuソフトウェアでDelugeをインストールしただけでは、起動時に「deluged.serviceが見つからない」というようなエラーが出ます。
delugedを追加インストール Delugeと同時にdelugedはインストールされないので、インストールすれば使えるようになります。
$ sudo apt install  deluged
最終的に下記のパッケージをインストール $ dpkg -l |grep deluge
ii  deluge-common   1.3.15-2   all    bittorrent client written in Python/PyGTK (common files)
ii  deluge-gtk               1.3.15-2   all    bittorrent client written in Python/PyGTK (GTK+ ui)
ii  deluged                    1.3.15-2    all   bittorrent client written in Python/PyGTK (daemon)

torrentファイル、ISOイメージのダウンロード
torrentファイルをダウンロードし(例、ubuntu-18.10-desktop-amd64.iso.torrent)Delugeにubuntu-18.10-desktop-amd64.iso.torrentを追加ubuntu-18.10-desktop-amd64.isoをダウンロード
ディスクの初期化、インストールディスク作成 BraseroやBurnerをインストールがおすすめです。
ファイルマネージャーのNautilus、diskユーティリティ、ddコマンドでは正しく処理されませんでした。(原因未追求)
参考、ddコマンドによるディスクの初期化 $ dd if=/dev/zero of=/dev/sr0
dd: '/dev/sr0&…

Alexandria (Book collection manager for GNOME) Dependency

The environment where operation was confirmed as of 2018 is Debian 7 wheezy and Fedora 26, 27, 28.
2018年の時点で動作が確認できた環境はDebian 7 wheezyとFedora 26、27、28です。

Debian 7 wheezy
$ dpkg -l alexandria ii  alexandria  0.6.9-2  all  GNOME application for managing book collections

$ apt-cache depends alexandria alexandria
  依存: gconf2
  依存: ruby1.8
 |依存: ruby-gtk2
  依存: libgtk2-ruby
 |依存: ruby-gstreamer
  依存: libgst-ruby
 |依存: ruby-goocanvas
  依存: libgoocanvas-ruby
  依存: libgettext-ruby1.8
 |依存: libhpricot-ruby
  依存: libhpricot-ruby
  依存: libhtmlentities-ruby
    ruby-htmlentities
  推奨: <libimage-size-ruby>
    ruby-imagesize
  推奨: libzoom-ruby
    ruby-zoom
  推奨: <libmarc-ruby>

$ apt-cache show alexandria Package: alexandria
Status: install ok installed
Priority: extra
Section: gnome
Installed-Size: 4624
Maintainer: Cathal Mc Ginley <cathal.alexandria@gnostai.org>
Architecture: all
Version: 0.6.9-2
Depends: gconf2 (>= 2.28.1-2), ruby1.8, ruby-gtk2 (>= 1.0.0) | libgtk2-ruby…

Salesforce Trailheadチャレンジメモ(Apex の基礎とデータベース)

(チャレンジの回答がどうしてもわからないとき) Trailblazer CommunityやStack Overflowで、問題文のタイトルやエラーメッセージで調べてみると回答についての投稿が見つかることがあります。
Salesforce Trailblazer Community https://success.salesforce.com/successHome
Stack Overflow - Where Developers Learn, Share, & Build Careers https://stackoverflow.com/

モジュール「Apex の基礎とデータベース」 Apex の使用開始 Create an Apex class that returns an array (or list) of strings.public class StringArrayTest {    public static String[] generateStringArray(Integer numbers) {        List<String> arraylist = new List<String> ();        for(Integer i=0; i<numbers; i++) {            arraylist.add('Test ' + i);            // System.debug(arraylist[i]);        }       return arraylist;    }} あるいは、整数部分を文字列(String)にしてもチャレンジに成功します。
            arraylist.add('Test ' + i);
            arraylist.add('Test ' + i.format());

DML を使用したレコードの操作Create a method for inserting accounts.public class AccountHandler {    public static Account insertNewAccount(String name) {  …

Debian9 (stretch) に Node.js をインストールする

Debianのパッケージマネージャー(apt)でインストールする方法インストールするバージョンは基本的に一つ
1.ドキュメント パッケージマネージャを利用した Node.js のインストール | Node.js https://nodejs.org/ja/download/package-manager/

2.インストール手順
最新版 $ curl -sL https://deb.nodesource.com/setup_10.x | sudo -E bash -
$ sudo apt-get install -y nodejs

インストール後のNode.jsとnpmのバージョン(2018年6月2日)
$ nodejs -v
v10.3.0
$ npm -v
6.1.0
推奨版 $ curl -sL https://deb.nodesource.com/setup_8.x | sudo -E bash -
$ sudo apt-get install -y nodejs

NVMを使って複数バージョンのNode.jsをインストールする方法複数のバージョンをインストールして切り替えることができます。インストール時の推奨版、最新版でないバージョンを使いたい場合に便利です。
1.ドキュメント Installing node js using nvm http://blog.mobnia.com/installing-node-with-nvm-on-a-debian-server/

2.インストール手順 インストール、インストール後のNVM動作チェック、NVMを使ってNode.jsをインストールする手順です。インストールされるNode.jsは、LTS(推奨版)ではなく最新版になります。

$ curl -o- https://raw.githubusercontent.com/creationix/nvm/v0.33.11/install.sh | bash
$ command -v nvm
$ nvm install node
バージョンを指定してインストール、有効化、アンインストールする手順 $ nvm install v6.14.2
$ nvm use v6.14.2
$ nvm uninstall v6.14.2

(参考)NVMインストール実行ログ、「export NVM_DI…